そのお悩みにお答えします

CASE.1 「1ヶ月以内で確実に売却できるかな?

今すぐ売りたい」「〇月までに現金が必要の売却まで期限がある事があります。

競売の開札日が迫ってきている場合や、新居引越までに今の家の売却しなければいけない場合、有料老人ホームの入居一時金や事業の運転資金は必要な場合など…

そんなときにすぐに買主が見つかるか?」「急いで売りたいけど安売りはしたくないというのが、正直なお気持ちでないでしょうか?

「インプルーブが正確な査定のうえで適正価格で買い取りします」

インプルーブでは、豊富な経験と実績を積んだ専門家が、現地に足を運び査定を実施。
市場予測などの判断材料を提供した上で、どこにも負けない高値買取でサポート致します。


CASE.2「親子間売買で住宅ローンは組めるの?」

親子間で不動産を売買するために銀行に住宅ローンの相談に行ったけど、親子間売買では住宅ローンが組めないと言われてしまったことはありませんか?

事前の相続対策や、セミリタイヤで田舎暮らしをするので自宅を子供に売りたい、親の代わりに住宅ローンを払ってきた家を自分の名義にしたい、夫婦間や親族間で売買をしたい等…

売買価格の公正判断、自己利用の原則、贈与ではなく売買にする必要性に対して明確なエビデンスが必要になります。

「インプルーブが親子間売買の住宅ローン手続きをお引き受けします」

親子間売買で住宅ローンを利用するするためには、複雑で厳しい審査を避けて通ることはできません。インプルーブが金融機関の選定から煩雑な手続きまでをしっかりサポートいたします。


CASE.3 「自宅売却した後も住んでいたいんだけど…

子供の学区問題取引先の信用問題などの理由から、自宅を売却したあとも今まで通り住み続けたいというご相談を多くいただきます。

また、老後の資金をつくるためにリバースモゲージに申し込んだけど、物件の状況や収入等の融資条件に当てはまらず否認されてしまった等…..

月額の支払い可能家賃、融資希望額、賃貸期間や再購入に関する希望条件面は、相談者様の状況によりお一人おひとりが異なります。

「インプルーブがリースバックを全面サポートします」

インプルーブでは、売却条件から賃貸中の諸条件や退去時の再購入に至るまでを、豊富な経験と実績を積んだ専門家が総合的に企画立案し、最善のリースバックプランでサポート致します。


CASE.4「借地は更地にして無償で返却しなければいけないの?」

もう住まなくなった借地権付建物を地主に返却しようと相談したら「借地人の負担で更地にしてじゃないと返却を認めない」と言われ、解体等に関する費用などでお悩みではありませんか?

地主によっては借地権の売却は認めないと主張してくることも多くあり、交渉がうまく行かずに人間関係がこじれてしまったり、借地権だと買手が見つからなかったり等…

地主との調整や交渉能力、買い手を見つけてくる販売ネットワーク、法的知識等が必要なため、借地権に関する知識と経験のある専門家が必要です。

「インプルーブが借地権売却に関するお悩みをサポートします」

借地権・底地権に関する知識と士業専門家とのネットワークを生かしながら、地主と借地人の間を取り持ち、インプルーブが借地権売却がスムーズに進むよう導きます。


CASE.5 「もう買う人はいるんだけど仲介手数料安くならない?

不動産会社に依頼する前に、自分で買いたい人を見つけてきたというケースがあります。

親子間や夫婦間で不動産を売買する場合や、友人が自宅を購入したいと言っている場合、隣地や同一マンションの住人が購入したいと言っている場合等…

そんなときに自分で見つけてきたんだから手数料を安くしてもらいたい」「販売活動にかかる経費を仲介手数料から値引きしてもらいたい」というのが、正直なお気持ちでないでしょうか?

「インプルーブがを全面サポートします」

インプルーブでは、売主・買主の取引先が見つかっている不動産売買の仲介を正規仲介手数料の50%OFFでサポート致します。

 

>ご質問・ご不明点はありませんか?

ご質問・ご不明点はありませんか?

もっと深く知りたいなど、ご意見がありましたらお問い合わせ下さい。
より詳しい分かりやすい情報をあなたに提供致します。

CTR IMG